スターピープル・スターシード・スピリチュアル関連の情報はこちら

「辛い」に1つだけ足して「幸せ」する方法。

言葉綴

【様々な】声を【お届け】するGクリエイター 雄介です。
いつも、縁ぱすに掲載の言葉綴をお読みいただきありがとうございます。

辛いですか…?

辛い(つらい) の意味

 他人に対して冷酷である。非情である。むごい。「―・いしうち」「―・く当たる」
 精神的にも肉体的にも、がまんできないくらい苦しい。苦しさで耐えがたい。「―・い別れ」「いじめられて―・い目にあう」「練習が―・い」
 対処が難しい。困難である。「―・い立場にいる」「その話をされると―・い」
 人の気持ちを考えない。つれない。
 冷たい態度が恨めしい。しゃくにさわる。

Goo辞書

今、辛い状態にいらっしゃる方。
大体は「2」や「3」に当てはまる人が多いのではないでしょうか。

幸せですか…?

幸せ(しあわせ) の意味

 運がよいこと。また、そのさま。幸福。幸運。「思わぬ幸せが舞い込む」
 その人にとって望ましいこと。不満がないこと。また、そのさま。幸福。幸い。「幸せな家庭」「末永くお幸せにお暮らしください」
 めぐり合わせ。運命。「―が悪い」
 運がよくなること。うまい具合にいくこと。
 物事のやり方。また、事の次第。

goo辞書

そして、幸せとはこのような意味を持ちます。

あなたは幸せですか?

「縁ぱす 雄介さんって幸せですか?」とよく聞かれるんです。

自分は正直にお答えしている方なので、幸せですとお答えします。
というのも、その時々の状態で「辛い」と思ってしまう状況は人間だからあるものの
基本的に「幸せ」を感じています。

時に「キツい」言葉を頂いてもそう。
物事が回っていないときもそう。

もうおわかりですよね…
受け取り方次第なのです。

あえて、「キツい」とか「物事が回っていない」と言ったワードを使いましたが
こういうイメージです。

辛いと感じたら出来事に自分軸の「1つ」を足してみてください

自分軸の「1つ」ってのが重要です。

辛いと感じたら、その事象に自分軸として捉えたエッセンスを「1つ」を足す。

なぜこの事象が起きているんだろう。
大抵他者も絡んできたり複雑化してしまいがちですが

何事も自分軸で考えてみてください。

そして、その際に自分の気持ちが良くなる癒やされるものを足すように心がけてみてください。

例)

ああ…散財してしまって辛い。

ダメ
ああ…散財してしまう私って本当ダラシなくて辛い。

ヨイ
ああ…散財してしまう私。
でもこれは散財じゃなくて私に対しての投資。

と言った感じですね。

極端!って思った方

お伝えしますね。
元々、みなさん自身を律することができていることが多くて
それがイキスギてしまっている方が多いんですよね。

縁ぱす 雄介も以前はそうでした。
覚えていますか、
地球でよく見られようとする生き方。

この癖がまだまだ、垣間見えるんです。
その影響で辛いになってしまう部分も。

ぜひ、自分へ辛い事象を向けて心地よい1つを足して「幸せ」にしてください。

最後に、風の時代に重要なこちらも参考にどうぞ…

以前お届けした綴より。

今回もお読みいただきましてありがとうございました。
アナタに素敵なご縁がありますように。

タイトルとURLをコピーしました