スターピープル・スターシード・スピリチュアル関連の情報はこちら

今からでも間に合う?流れを掴むスピリチュアル的9月9日の過ごし方

photo of sliced cheese on wooden surface スピリチュアル
Photo by Luna Lovegood on Pexels.com

【様々な】声を【お届け】するGクリエイター 雄介です。
いつも、縁ぱすに掲載の言葉綴をお読みいただきありがとうございます。

大事にしたい9月9日…

9月9日ですが、様々な流れを掴み変化を起こすサポートがある日です✨

それには、以前にも書いておりますが
6/6
6/9
9/6
9/9

が縁ぱすでもちょっとしたお祭り的イベント日なんです。

詳しくは↓

定番になりつつある紐解き:エンジェルナンバー編

9/9をエンジェルナンバー99として受け取りましょう。

99の意味は…

エンジェルナンバーは偶然に見かけると言った側面やサインでも多いですが
9月9日を99と表現しているこの綴に出会えただけでサインを受け取っていると言えるでしょう。

99のエンジェルナンバーのサインは…

魂の使命に忠実になり、神聖なる人生の目的へと進んでください

といった意味があります。

スピリチュアルをもっともっと自然体に取り入れる的な感覚ですね✨
そこには、ちょっとでも良いので地球・世界・日本・人類に良いことをしてみてください。

その際には天使を信頼してみること。

このサインを信頼するのであれば同時に天使も信頼してサポートを受けながら
使命・目的へ進みましょう。

重陽の節句を意識

重陽(ちょうよう)は、五節句の一つで、旧暦の9月9日のこと。中国、香港、マカオ、台湾、日本、ベトナムにおいて伝統的な祝日であり、後漢(西暦25年)以前の文献で確認されている。日本では旧暦では菊が咲く季節であることから菊の節句とも呼ばれる。

Wikipediaより

陰陽思想では奇数は陽の数であり、陽数の極である9が重なる日であることから「重陽」と呼ばれる。奇数の重なる月日は陽の気が強すぎるため不吉とされ、それを払う行事として節句が行なわれていたが、九は一桁の数のうち最大の「陽」であり、特に負担の大きい節句と考えられていた。後、陽の重なりを吉祥とする考えに転じ、祝い事となったものである。

Wikipediaより

重陽の節句での重要なアクションはこれ✨

先祖への感謝をしたり、自身にご褒美的なごちそうを与えてください。
また、意識として高い場所へ足を運んでみるとよいでしょう。

例えば時間がない方はビルの屋上であったり、時間がある方は小高い場所。
山などもおすすめです。

後は季節のチェンジを大事にすること。

秋を感じてみてください💕

高次元メッセージ

この日ぐらいは無になってみよう

え?

エンジェルナンバーやったり重陽の節句の話をしたのにこれ?

って感じですが

聞いてみると

まわりという意識を一度気にしないように
自身の気持ちに向き合うため無になったり
純粋に季節を感じて欲しいという意味だ。

質問が上記のエンジェルナンバー+重陽の節句の意識を受けた上で
質問されたのでこう答えている。

あとは

本当に美味しいものを食べて欲しい

この2点で

無と食

だけ覚えて、次の日からの行動へ繋げれば良い。

ということで…

明日のことなので明日届けようと思ったのですが
早めに届けたほうが明日の予定が立て直せるって方もいらっしゃると思ったので
前倒してお届けします。

ぜひ、明日の行動の参考になさってください。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
アナタに素敵なご縁がありますように。

縁ぱす 雄介

タイトルとURLをコピーしました