スターピープル・スターシード・スピリチュアル情報サイトはこちら

縁ぱす 雄介が意識して行っていること…☆

言葉綴

【様々な】声を【お届け】するGメッセンジャー 雄介です。
いつも、縁ぱすに掲載の言葉綴をお読みいただきありがとうございます。

本日四谷のサロンの引渡しを完了させました。
意識は、神楽坂です☆

そこで、ちょっと自分自身の棚卸しを…。

縁ぱす 雄介が意識して行っていること。


縁ぱすのお仕事をさせていただくときに意識して行っていることがあります。

謹厳実直です。

実はこれは自分自身が生きていく中でも座右の銘として過ごしている言葉でもあるのです。
特にお仕事と向き合うときはこの言葉をより意識して行っています。

言葉の意味

きわめて慎み深く、まじめで正直なさま。

goo辞書

本当にこの言葉は自分が自分らしくあるために
呪文のように頭に響くと落ち着く言葉であります。

というのとパーソナリティーが表現されている言葉なんです。

もう少し深堀すると…

・「謹厳」は慎み深く厳格なこと。
・「実直」はまじめで正直なさま。

goo辞書

また、注釈にはこのような明記も…

注記「謹厳」は、つつしみ深く威厳があること。「実直」は、まじめで正直なこと。また、りちぎなこと。「度が過ぎて融通がきかない」という否定的な意味合いで使われる場合もある。

goo辞書

本当に度が過ぎるほど真面目でもあるし、頑固な面もある。
この文字は肯定的な意味と否定的な意味の両側面があり
正直な等身大の自分を表現している文字で好きなのです。

だから、たまにこの「謹厳実直(きんげんじっちょく)」らしくない自分になってしまいそうなときに
この文字を浮かべて接します。

やはりこの世界は多くの方も経験あると思うのですが
理想の自分を演じてしまうこともあります。

その時に理想が、等身大の自分の延長線上にあるのならばまだよいのですが
そうでないときに分離がおきてしまいますよね。

縁ぱすお仕事のために、求められる像を感じて演じる

この考えは、自分自身はあまり苦手です。
本当の自分を置き去りでして仕事をしているので
セッションさせていただく者としては自分にしっくりこない。

しかしながら、これは自身擁護と保険にしておきますが
その求められる像を演じることもお仕事上大事な方もいると思います。

ただ、雄介には合わないだけ。

全否定ではないのでそこは間違えないでくださいね。

ですので、自分のようなお仕事をしていきたと考えて相談してくださる方もいらっしゃいますが
その方に合うように感じ取りお伝えするのでご安心くださいね。

合うスタイルがよいですよねぇ。

その点は近々開催予定の「スピリチュアル座談会」で時間があれば余談としてお話したりしますね。

自分と合う人しかお仕事でもご縁が続かない。

お仕事だから、縁は大切に多くの方と繋がっていた方が良いにも関わらず
雄介らしくお仕事を厳格にまじめに正直接っしたいので
自然と合わない方は縁が切れてしまうという雄介の縁…

不思議と心地が良くて
無理につなぎとめる感覚がないのです。

だから、神楽坂にてまた新たなご縁だったり
今まで雄介の波動が好きでいてくださったりする縁は大事にしつつ

無理に繋ぎ止めないのが雄介スタイルです。

みなさまもこれは本当におススメします。

これに気づくと楽になり、事象に真剣に向き合えますよ。

自分にも言い聞かせている節もありますが…
これには自分が可愛く自分には甘い一面もあるためお許しくださいね。

今回もお読みいただきましてありがとうございました。
アナタに素敵なご縁がありますように。

縁ぱす Gメッセンジャー 雄介

タイトルとURLをコピーしました