言葉綴

スピリチュアル活動に大切な”3C”をお教えいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【魂】の声を【お届け】するアルマメッセンジャー 雄介です。
いつも、縁ぱすに掲載の言葉綴をお読みいただきありがとうございます。

スピリチュアル活動でつまづく…

そんな声を最近よく耳にします。専任で活動していきたいけれど、なかなかスピリチュアル活動でうまくいかないんです。と言った声…

意識していただきたい「3C」

これは、自分が別の記事を執筆していたところ伝えてくださいと声があったのでお届けしておきます。(自称筆不精の自分が1日に2つの内容を書くなんて…(笑))
でも、これは重要な事なのでしっかりと書きます。

1つ目の「C」Contact(コンタクト)

コンタクト(英語: contact)は、「接触」「連絡」等の意味。日本語の外来語としては、人に対して連絡をとる、あるいは関係を築く目的で近付く行為の意味で使われることが多い。

Wikipedia

そうです、1つ目はこの「コンタクト」が重要なのです。
少し行動力が足りない、スピリチュアル活動をされる方は待つスタイルの方が多いか一方的な発信が多く、どんな人に対して連絡を取ろうとしているのか、関係を築きたいのかが不明確なため「コンタクト」不足が多いそうです。

本来の雄介自身も積極的に「コンタクト」をしない方(無精)なのですが
縁ぱす活動しているため「コンタクト」をする環境を必然的に用意され体験しています。本当に「コンタクト」は大事だと実感します。

2つ目の「C」Control(コントロール)

セルフコントロール(Self-control)、克己(こっき)、自制(じせい)とは、誘惑や衝動に直面した際に、自己の意思で感情、思考、行動を抑制すること。直接的な外的強制力がない場面で自発的に自己の行動を統制する行動プロセスである。セルフコントロールが効かなくなった状態を脱抑制と呼ぶ。

Wikipedia

え?自身を開放すること、ノンコントロール・フリーコントロールが大事なんじゃないのという声も聞こえてきますが。
思い出してください。

なぜ地球にきたのか。
制限が多い地球を選んだのか。

自ずと答えが出てきたと思います。

自己を知り地球を知り、それをコントロールし地球にうまーく自我を出していく。っていうのが雄介なりのお伝えしたいメッセージなのです。

好き勝手になんにもコントロールしないでスピリチュアル活動をしたらどうなりますか…。とお伝えすればわかると思います…。

3つ目の「C」Communication(コミュニケーション)

コミュニケーション(英: communication)もしくは通信(つうしん)、交流(こうりゅう)、意思疎通(いしそつう)とは、社会生活を営む人間の間で行われる知覚・感情・思考の伝達。 (生物学)動物個体間での、身振りや音声・匂い等による情報の伝達。

Wikipedia

思い出してみてください。宇宙の時代でも特にコミュニケーションを取っていなかったわけではありません。地球の今のコミュニケーションをしっかり取っていきましょう。

この「C」の話を書くと雄介自身にも言っている気がしてしっかり向き合おうと。

意思疎通ができれば手段は実はどうでも良いのです。

オンライン・オフライン関係ないです。
理想に近いのはオンラインと呼ばれる形です。

それを恐れてはいけません。
しかし、オフラインは地球ならではでもあり大事にしたいコミュニケーションの一つでもあります。

その微妙なバランスのコミュニケーションを制するものが宇宙記憶時代に近づき生きやすくなるし地球での目的も達成しやすいでしょう。

いかがでしょうか。

3つの「C」いかに重要か伝わりましたでしょうか…。
もしもっと詳しく聞きたいのであれば、直接雄介ともコミュニケーションを取りやすい環境を整えていきたいと思ってます。

ここは結構自分も言われてます(笑)

今回もお読みいただきましてありがとうございました。
アナタに素敵なご縁がありますように。

縁ぱす アルマメッセンジャー 雄介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お問い合わせ

人と人の”縁”を大事に”ぱす”テルのような 多種多様の人生を応援します。
縁ぱすでは、ちょっとしたことでもあなたからのコンタクトお待ちしております。
縁は本当に大事です。
連絡してみたいと思ったときからご縁はスタートするものです。
いつでも縁ぱすは、あなたからのアクセスをお待ちしております。

お問い合わせ

タグ