スターピープル・スターシード・スピリチュアル情報サイトはこちら

低おせっかい

言葉綴

こんにちは。
【縁】を彩り【ぱすてる】でつなぐ”縁ぱす”です。

いつも、縁ぱすの言葉綴をお読みいただきありがとうございます。
本日は「帝王切開」について綴らせていただきます。

今回は予め申し上げておきます。
特にスピリチュアルやスターピープル・スターシードに関する深い内容ではございません。

本当に日常的なちょっとした綴りです。
それでも、お読みになられる方は最後までお楽しみください。

つい先日、早産だった話をしました。

実は自分は予定日よりとても早く産まれて来たのです。
ちなみに帝王切開でした。
(スターピープル・スターシードの特徴でもありますね)

これです。

ここだけの話ですが、小学生の頃は「帝王切開」の意味がわからず
「低おせっかい」と聞き間違えて理解しておりました。

帝王切開とは…

帝王切開は、子宮切開によって胎児を取り出す手術方法の事を言う

低おせっかいとは…

おせっかいの程度が低いものを指す。
おせっかいとは、出しゃばって世話を焼くこと。不必要に人の事にたちいることを指すが
低おせっかいとなると、出しゃばるが控えめ。不必要に人の事にたちいるが控えめとなる。
(縁ぱす 雄介の Yusupediaより)

と言うか、「低おせっかい」なんて実際に他の方から聞いたことはありません!
しかし、小学生ながらに勘違いで意味が成立してたんです。

親「雄介はね【帝王切開】で予定より早く産まれて来たんだよ。」
雄介「【低おせっかい】でお医者さんが判断したって事?」
親「そうそう、お医者さんが判断したんだよ。良い判断だったと思うよ。」

と言った感じです。しかも子供の舌っ足らずなのか「低おせっかい」と言っても
帝王切開と親は聞こえている感じなので会話に違和感は生まれませんでした。

内容があまり無い綴りですが、たまにはこういった綴りも良いかなと!

今回もお読みいただきましてありがとうございました。
アナタに素敵なご縁がありますように。

縁ぱす 雄介

タイトルとURLをコピーしました