スターピープル・スターシード・スピリチュアル関連の情報はこちら

「ゲートキーパー」ライトワーカーの分類

ライトワーカー

ライトワーカーについて

ライトワーカーは、他の人を助けることに大きな力を感じている存在です。
それは、どこへ行っても光をもたらすためです。
ライトワーカー自身もトラウマを経験し、傷つきながら成長をします。
地球での訓練であるとも言えるでしょう。

闇を知る、闇の部分と共に生きるタイプもいます。
残念ながら、一部の人は常に自分の道を見つけるとは限りません。

そんなライトワーカーに気づいたものは自分自身を癒やすこと
セルフヒーリングも重要となってきます。

ライトワーカーは、いつの時代にある最も暗い事象に気づき世界を救うでしょう。
前向きな変化、スピリチュアル的な成長も知っており
気づいたら、同志を呼び引き寄せ合うでしょう。

そのパワーは偉大なものを放ち光となります。

そして、ここにたどり着いた人はライトワーカーについてどこかで読んだことがあり、
ライトワーカーの一人になることが可能かどうであるか疑問に思っているなら、
内省を通じてのみ答えを見つけることができます。

ライトワーカーは、困っている人を手助けしたい強い気持ちに駆り立てられ、
まわりの人々のエネルギー変化や痛み、悲しみなどの感情を察知できる直感力。
内面のガイダンスに恵まれています。

今回は、そのヒントとして
さまざまなタイプのライトワーカーをご紹介します。

ゲートキーパー

ゲートキーパーは、愛が世界中で動き続けることを保証するために働くライトワーカーをここでは指します。

「ゲートキーパー」とは、自殺の危険を示すサインに気づき、適切な対応(悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る)を図ることができる人のことで、言わば「命の門番」とも位置付けられる人のことです。 ですが、この意味も含まれるもっと広い概念を紹介します。

ゲートキーパーは激務、オープンであること、献身を必要とすることを認識しており、このゲートキーピングの仕事は非常に重要です。

ゲートキーパーがいないと、愛の流れが妨げられ、霊性が弱まるか、または落ち着く可能性があります。
使命の観点から、ゲートキーパーはしばしば平等、平和、思いやりを促進できる仕事に惹かれます。
これは、政府レベルまたは小規模の場合があります(たとえば、一部のゲートキーパーはヨガまたは瞑想の教師であるか、家族の調停者である場合があります)。

タイトルとURLをコピーしました