スターピープル・スターシード・スピリチュアル関連の情報はこちら

感受性が強すぎるのは辛い生きづらい…

言葉綴

【様々な】声を【お届け】するGクリエイター 雄介です。
いつも、縁ぱすに掲載の言葉綴をお読みいただきありがとうございます。

エンパス(共感力)

感受性・共感力が高く、周囲の人の感情を感じ取る事ができる人。
他人の気持ちを自分自身の気持ちなどに感じる事ができる。

また、肉体的にも感じる事もあり、体調が悪い人と一緒にいても共感してしまう事もある。

サイトの「縁ぱす」の由来の一つでもあるエンパス。

エンパス能力が高いために…

感受性が強すぎて辛い…

と言う相談をよくいただきます。
ちょっとしたTipsも記載させていただいております。

合わせてお読みいただければ幸いです。

感受性が強すぎて辛いという方。

感受性のネガティブな部分にばっかり目がいっていませんか?

そうなってしまうと、感受性が強すぎる=罪(犯罪)
と言った意識が芽生えてしまうのです。

自分自身で作り上げている、感受性に対する罪意識。

その罪。

冤罪です。

感受性が強すぎることは自然なこと

ここで、感受性について言葉の意味に再確認。

外界の刺激・印象を受けいれる能力。物を感じとる能力。

言葉の意味でも単純に能力って付いてるんですよね。
能力って個人的にとても特別なことって意味にも捉えられると思うんです。

とは言っても、すでに感受性=罪に感じてしまっている方からしたら
感受性が強すぎることは自然になっていてむしろ邪魔な感覚ってなってしまってるんですね。

でも、ここで思い直してみてください。

能力

能力

能力

なんです。

ちょっと大事だから3回程言ってみました。

感受性が高い、感受性豊かであることは自然に備わっている
あなたへのプラスの能力だってことを今一度思ってみてください。

例:感受性豊かであったら、美味しいものへの感激が何倍も♪

そもそも人と比べることは気にしなくても良いのですが、
美味しいものへの感激が、感受性が高いことで何倍にもなったりします。

これは本当に感じた刺激に対して素直に反応できていること。

あなたの感受性は、他者には関係ない。
素直に発揮しちゃいましょう。

例:感受性豊かであったら、感動が何倍も♪

よく涙もろい。など感受性が豊かであったらそれも感じることができる。

印象を受けいれる能力。物を感じとる能力。ですかね。

作りての意識を感じ取っちゃっている。
何が悪いんでしょうか。

素直に受け入れてしまったほうが作りても喜んじゃいます。

感受性が強すぎるのは辛い生きづらい…感覚の手放し。

もう一言。

世界は変わっています。

感受性強くて生きづらいのは過去の感覚。

縁ぱすは個人的にそう肌で受け取っています。

感受性を抑えて届けていた以前の時代。

今は、感受性を発揮、感受性を出して動く時代が
生きやすくなっています。

そろそろ手放し。

究極を言えば、感受性という言葉自体を手放して欲しいぐらいです(笑)

ということで
「感受性が強すぎるのは辛い生きづらい…」ということについて
ふと綴ってみました。

この記事がいいねと思ってくださった方
シェア・拡散をどうぞよろしくおねがいします。
大歓迎です。

今回もお読みいただきましてありがとうございました。
アナタに素敵なご縁がありますように。

縁ぱす 雄介

タイトルとURLをコピーしました