スターピープル・スターシード・スピリチュアル情報サイトはこちら

【All gender free!!】9月19~20日(土~日)BODY IS ART!!! 日常の衣を脱ぎ捨てよ!@秩父の秘境

言葉綴

【縁】を彩り【ぱすてる】でつなぐ”縁ぱす”です。
いつも、縁ぱすの言葉綴をお読みいただきありがとうございます。

知り合いのヨガの先生から素敵なイベントの共有

知り合いのヨガの先生から素敵なイベントの共有を頂きましたので
今回紹介をさせていただきます。

Body is Art!!! 日常の衣を脱ぎ捨てよ!

都心から近い秩父の秘境は、自然と一体になれる神秘的な場所♪
アーティストのハルキ・ロマンティコ氏によるトライバルなボディペイントで、
いつもの衣を脱ぎ捨て新しい部族に変身し、感じるままに自由に過ごす2日間。
日常の殻を解き放ち、自然と繋がり、地球を感じる!
本来の自分、新しい自分と出会うかも!
 
 
しっかり虫よけ対策するので屋外でずっと過ごせます。
服を脱ぐだけでも気持ちいいのに、ペイントすることにより新たな感覚を感じられます。
でもその感覚は、忘れていただけかもしれません。
宇宙の中の、星の上で身体を持って生きている感覚。

今こそ自然に、原始に帰るとき。
お互いにペイントしたり、五感をフル活用したムーブメントワークあり。
ランチはカトラリーを使わない【BE WILD LUNCH】
手掴みで食べ、感覚を研ぎ澄まそう!

 
後半は焚火を囲んで、太鼓を叩きながら踊ったり♪
広い空の下、アフリカン、ラテン、トランスなど様々な音楽と共に★
夜はブラックライトでネオンナイト。
外は完全な静寂なる星空が広がります。

翌朝は早起きして朝日を見にすぐ上の山へお散歩。
朝の清々しい空気の中でヨガ。
精霊たちも舞い降りるかも♪
解放することにより自分を見つめ直せば、様々な気づきが生まれることでしょう。
 
 
朝がとっても気持ちいいので、宿泊することを強くおススメいたします。
2日目は基本的にペイントを行いませんし、スケジュール的に早朝は送迎が難しいと思われますが、
どうしても2日目のみ参加されたい方はご相談ください。

また、20日午後~21日午後は、Men onlyの夏合宿(ヌードリトリート)を行います!

【スケジュール】 ★9月19日(土)
10:30 東武東上線&八高線小川町駅集合

 ※お車の方は10:50に現地集合でもOK!
    (プライベートプロパティのため、参加者にのみ場所をお伝えいたします)
 ※間に合わない方は遠慮なくご相談ください。
     ※遠方からお越しの方はにじのわ(熊谷)に前泊可。

※タイムスケジュールは当日の流れに任せます♪
 ・アマゾンの儀式

 ・五感活用ムーブメントワーク
 ・ボディペイント
 ・Be wild lunch
 ・ダンスタイム
 ・焚火
 ・ディナー&入浴
    (就寝までマッサージなどを承ります)

 ※就寝時間は自由。別棟で雑魚寝スタイルですので、必要な方は耳栓や鼻孔拡張テープなどをお持ちください。

★9月20日(日)

 ・朝日を見に山の上へ!

 ・ヌードヨガ

 ・朝食~お庭でゆっくり (出発までマッサージなどを承ります)

12:00 駅まで送迎

※タイムスケジュールは変更の可能性があるので、ご参考までに。

※午後までステイしたい方は、ガーデニングや畑仕事などをご体験いただけます。 ぜひゆっくりしていってくださいね!

※Men onlyの夏合宿(ヌードリトリート)は、川遊び、BBQ、ペアヨガなどを行います。

 詳細はRainbow Nude Yoga & Massageのホームページをご覧の上、お問い合わせください。

【料金】 28,000円(日帰り20,000円)
※当日現金か各種QR決済でお支払いください。
 
・中高生 16,000円(日帰り10,000円)
・小学生 10,000円(日帰り8,000円)
・未就学児 無料
 
※送迎なしで1,000円OFF(大人のみ)!
※ディナーなしで1,000円OFF!
※布団が必要ない小学生は1,000円OFF!

【持ち物】サンダル(必須!)、タオル、お泊りセットなど
※お酒は各自持参。駅前にコンビニあり。

※日帰りなど部分参加OK!
※マッサージなど個人セッションも承ります。
※食物アレルギーなどがある方は事前にお知らせください。
 
 
【お問い合わせ】Rainbow Nude Yoga & Massage

 rainbownudeyoga.jimdo.com

【アーティスト】ハルキ・ロマンティコ
 (ヴィジョナリーアーティスト)〜ロマンあふれる魂の物語を描く絵描き〜

-PROFILE-
2007年、バリ島で月夜にうつる木の影に精霊の存在を感じ、その時からのちにボンボとよばれる精霊を描き始める。
2011〜2012年、アマゾン川横断の旅で少年時代からの憧れであるジャングル生活とシャーマニズムを体験し、ブラジルの小さな村でアートと祈りを中心に暮らす。
この旅で魂や人生の壮大な物語をビジョンとして描き始める。
精霊ボンボの原型になるものを学生時代の作品やラクガキに発見し不思議に想う。
2018年、シャーマニズムを学びに三度ペルーへ。それとともにボンボのことがわかってくる。
2019年、春。東京都大森のオーガニックカフェ惑星の木にて初個展。
2020年春分。同じく惑星の木で2度目の個展。
ボンボ族の精霊たちをこの惑星におろすことを人生のヴィジョンとし活動中☆
壁画からデジタル、ボディペイント、絵本などを手がける。

タイトルとURLをコピーしました