スターピープル・スターシード・スピリチュアル情報サイトはこちら

愛と同様に受け入れなければいけないもの。

言葉綴

【魂】の声を【お届け】するアルマメッセンジャー 雄介です。
いつも、縁ぱすに掲載の言葉綴をお読みいただきありがとうございます。

2/22を過ぎて…

「222」でしたね。意味エンジェルナンバーでその意味をかんたんにお伝えすると…

新しい始まりを作成し、宇宙と共に拡大する

と言った意味も持つナンバーでもあります。
スターピープル・スターシードの方が縁ぱすではよく見てくださっているのでその事にフォーカスしつついろいろ綴れたらなと思います。

ご自身で高次元との関係を変えた方もいたでしょう。

自身は変えてません。とりあえずキープでって感じです。(自分の意志はです。)
でも、人によっては関係を変えたりした方もいらっしゃるかと思います。
それは、共同作業での事なので良いのではと。

まぁ、実際受け身で変わってしまっているパターンもありますが…
今回は珍しく最近の傾向で気づきが多いからか、関係性を変えたというのが結構多かった印象を受けます。

例にもれず自分も高次元とお話。

仕方ないですよね。これは、良く巷で耳にする「アセンション現象」の一種なのでしょうかね。
自分はこの時期だし、まぁしっかりお話をしなきゃなと思いアクセスいたしました。

愛と同様に受け入れなければいけないもの…

愛を知る事が多いとか
愛が良いとか
愛は大事とか
愛に芽生えるとか
愛に気づくとか

実際「愛」も大事なのですが、それと同様に地球に来たからには受け入れなければならないものもあります。

答えは「それ」。

「それ」に左右される現象が地球では多々あります。

スターピープル・スターシードの方は宇宙記憶を辿っていただいたり知っている方から話を聞けば「それ」ってなんだろうって感じだと思います。

今回は、皆さんに考えて頂きたいなぁなんて思うので「それ」をあえて固有名詞で言いません。
「それ」は誰しもあるんじゃないかなぁと。自分もあります。

「それ」を受け入れるのって「愛」を受け入れるのと同様に重要な事だったりするんです。

大事なその部分に気づいていない、気づいているが触れることができない…
と言った方が多いので地球でさまざまな「試練」と巷で呼ばれるものが起こるので…

う~ん、「それ」を本当に受け入れたら「試練」にならないしとても宇宙時代のような生き方ができるんですよね…

「それ」がいろいろと作用するから地球上でいろんな事が起こるんですよ…

これは仕方ないこと…

「それ」がそうなってしまうのは、本当に仕方ないこと。
受け入れているつもりの自分ですら「それ」を受けれたくなくなったり、「それ」のために執着をしてしまったり…。

もうねぇ。これは仕方ないこと…

それが課題に結びついていて、課題をするためにはやはり「愛」とかと同様に「それ」を受け入れつつ課題に向かうほうがいいんだけれど…

「愛」もなかなか受けいれにくい状態であれば、なお「それ」なんて…ですよね。

自分もいまだに「愛」も「それ」も受け入れられなくなるときが課題に向き合う時に発生したりします。やっぱり「愛」も「それ」も深く学ばされ考えさせられるやっかいなものです(笑)

でも、高次元の存在はこうも言っています。

何に軸を置き何が大切かわかれば「愛」も「それ」も受け入れるのは容易だ。

地球では「それ」自体を印象操作と言うか感覚を宇宙時代と違うものにされている。果たして「それ」は善なのか悪なのか。そもそも善悪ないものなのか。

「それ」がわかったら、自身の宇宙記憶と照らし合わせてほしい。
その感覚・感情が正直なものだ。地球・日本に左右されるものではないのだ。

さて、気づいた方はどうするか…

答えは、なんとなく高次が言ってくれていますね。
まずは、自身の記憶でも感覚でも良いので照らし合わせてみると良いと思います。タイミングもあると思いますので、「それ」を受け入れる時期なのか。
まだまだ、そうじゃないか…。

それはご自身がお決めになることかと思います。
最終的に「それ」を受け入れないで次へ…方も多いと思います。

なんだか含み気味ですが、わかる人にはわかっちゃうかんたんなこと。

うん。わかる人には「それ」はすぐわかると思います。
書いててヒントを散らばらせ過ぎですしね…。

「それ」はすべて同じ言葉です。

今回もお読みいただきましてありがとうございました。
アナタに素敵なご縁がありますように。

縁ぱす Gメッセンジャー 雄介

タイトルとURLをコピーしました