スターピープル・スターシード・スピリチュアル情報サイトはこちら

何を言うかではなく何を伝えるか | 縁ぱすの高次元メッセージ伝達(2018年10月)

毎月のメッセージ

こんにちは。
【縁】を彩り【ぱすてる】でつなぐ”縁ぱす”です。

10月のチャネリングによるハイヤーセルフからのメッセージをお届けします。
今回は「何を言うかではなく何を伝えるか」がメインテーマとなります。

皆さん10月になにました。今年もあと3ヶ月を切りましたね。

9月は季節の移り変わりであったり、台風が来るなど
先月のメッセージの「風」を感じることができたかと思います。

毎月の月初に行う事にいたしました、セルフチャネリングの際の
ハイヤーセルフからのメッセージ共有をさせていただきます。

以下、縁ぱす雄介の自分自身へのメッセージになります。

・真実を見極めなさい。
・怯える必要はありません。
・人を大事にし信じなさい。
・何を言うかではなく何を伝えるかです。
・必要なもの、不必要なもの、仕分けしなさい。

わかりやすく箇条書きにしたのですが、
実は自分のハイヤーセルフは結構おしゃべりなので長めにいろいろ話してくれます。(笑)

こちらは、縁ぱすの言葉綴を見てくださっている方々へのメッセージだそうです。
(アメブロにもこちらは記載したいと思います…!)

・音に触れてください、自然界には多くの音があります。
・あなた自身の眠っている感性に気づきましょう。
・手を握る回数を増やしてください。人の手でも自分の手でも良いです。
・空の移り変わりに注目してください。
・悲しくなったり、辛くなった時には自分を抱きしめてあげてください。
・セルフ頭なでなでをしてあげてください。そのときに「いつもありがとう」と心で唱えてください。

今回はこんな感じでした(*´ω`*)

手を握る回数を増やしてくださいって、あまり意識した事がありませんでした。
確かに肌のぬくもりや体温を感じることができますよね。
意識していくように今月はしてみようと思います。

自分も含まれているので自分への個々のメッセージと合わせて噛み締めていきます。

今回もお読みいただきましてありがとうございました。
アナタに素敵なご縁がありますように。

縁ぱす 雄介

タイトルとURLをコピーしました