スターピープル・スターシード・スピリチュアル情報サイトはこちら

倉稲魂命・天細女命・瓊々杵尊

言葉綴

こんにちは。
【縁】を彩り【ぱすてる】でつなぐ”縁ぱす”です。

先日、烏森神社へ参拝してきたお話です。
タイトルでピンと来た方はいらっしゃるのではないでしょうか。

烏森神社の御祭神さまは

・倉稲魂命(ウガノミタマノミコト)
・天細女命(アメノウヅメノミコト)
・瓊々杵尊(ニニギノミコト)

だそうです。

それぞれの神様ですが…

・倉稲魂命(ウガノミタマノミコト)

記・紀にみえる神。
稲の精霊が神格化されたもので,五穀,食物をつかさどる。「日本書紀」では伊奘諾尊(いざなぎのみこと)と伊奘冉(いざなみの)尊の子。「古事記」では須佐之男命と神大市比売(かみおおいちひめ)の子で,宇迦之御魂神とかく。

日本神話で、天照大神(あまてらすおおみかみ)が天(あま)の岩屋に隠れた際、その前で踊り、大神を誘い出した女神。天孫降臨に五伴緒神(いつとものおのかみ)として従い、天の八衢(やちまた)にいた猿田彦神に道案内をさせた。猿女君(さるめのきみ)の祖神。

日本神話で、天照大神(あまてらすおおみかみ)の孫。天忍穂耳尊(あまのおしほみみのみこと)の子。天照大神の命令で、葦原の中つ国を統治するため、高天原(たかまがはら)から日向(ひゅうが)高千穂峰に天降ったとされる。木花開耶姫(このはなのさくやびめ)を妻とし、彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)を生んだ。天津彦彦火瓊瓊杵尊(あまつひこひこほのににぎのみこと)。

それぞれコトバンクさまより引用させていただきました。ありがとうございます。

また、ご利益は以下です。

・当社の縁起から必勝祈願の成就
・商売繁盛
・技芸上達
・家内安全

とても縁ぱす雄介に合っている神社だと思いました。
ここは御朱印がカラフルとの事で有名ですよね。

あとは、心願色みくじもやってみました。

色で叶える願掛けみくじ
願意・占うものにより4色に色分けされた当社独自のおみくじ。おみくじ・願い札・願い玉の3点からなる。赤(恋愛・良縁)、黄(金運・幸運・商売)、青(厄祓・仕事学業)、緑(健康家庭)。専用書き処にて同色のペンで願い事を記した後結び紐に付ける。この願い札は後日、神官による厄祓祈願が行われる。

公式サイトより引用

結果は、大吉でした♪超大吉もあるとのことでしたが、私は大吉でも嬉しいので満足でした!
ぜひ、興味がある方足を運んでみてくださいね。

今回もお読みいただきましてありがとうございました。
アナタに素敵なご縁がありますように。

縁ぱす 雄介

タイトルとURLをコピーしました