開運

2019年 開運星座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

矢座(Sagitta)

こちらも縁ぱす 雄介が導き出した星座になります。

や座(矢座、Sagitta)は、トレミーの48星座の1つ。
全天でみなみじゅうじ座、こうま座についで3番目に小さい。この星座が占有する南北の角度は最も小さい。つまり、矢の形なので、形が横に長く、小さくまとまっている。や座は、北から時計回りにこぎつね座、ヘルクレス座、わし座、いるか座の順に囲まれる。

Wikipedia

神話

や座には明るい星がないが、多くの文明で矢として認識された。この星座を矢と見たのは、ペルシア人、ヘブライ人、ギリシア人、ローマ人などで、それらの文明に由来する様々な物語がある。近くにあるヘルクレス座やわし座がこの星座に関連すると考えられた。
偽エラトステネスは、アポロンがキュクロープスを撃ち殺した矢であるとした。キュクロープスの作った雷撃の矢で、アポロンの息子アスクレピオスがゼウスに撃ち殺されたことを恨んでのことである。ヒュギーヌスは、毎日鷲(わし座)に肝臓をついばまれているプロメーテウスを見たヘーラクレース(ヘルクレス座)が、鷲を殺した矢であるとした。ゲルマニクスは、ゼウスをガニュメーデースに夢中にさせた、愛の神エロースの矢であるとした。エロースの矢は、当たった者を恋の虜にさせる力があるという。

Wikipedia

補足

矢座に関する解釈はそれぞれある方と思いますので、こちらは参考程度の私の解釈を…。

2019年は「矢の如し」です。
意味はというと、「非常に速いこと。また、非常に速く過ぎ去ることの例え」です。

2019年は素早い行動が吉となるでしょう。行動を控えているのはもったいない感覚でいましょう。

それは何故か、2019年自体が矢の如しだから。それに乗り遅れないように自分自身もスピーディーに行動をすることをおすすめします。

というのが私の解釈です。

いいね! 1いいね!されています。
Loading...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スピリチュアル 座談会 in 2019 | 縁ぱすの交流活動

こちらは「スピリチュアル 座談会 in 2019 | 縁ぱすの交流活動」のお知らせページです。

スピリチュアル 座談会 in 2019のお知らせです。毎月第1火曜日の13:00~15:00に新宿の個室スペース(8名程度までOK)にて開催予定です。

スピリチュアル 座談会「詳細」へ